薩摩焼 沈壽官窯 十五代 沈壽官 (ちんじゅかん)氏 特別講演会

伝統と革新を貫き、400年を経てなお新たな歴史を刻み続ける沈家のものづくり

十五代 沈壽官 (ちんじゅかん)氏 特別講演会

■沈家とは

 鹿児島県日置市に窯元を置く薩摩焼の代々続く陶芸家。初代は慶長3年(1598年)、薩摩藩主 島津義弘によって朝鮮国から来訪。
 沈壽官窯では格調高く繊細な絵付け、細密な透かし彫り、命が宿ったかのようにリアルな表現の昆虫などの細工物、人物や観音像といった情感豊かな捻り物など、他の窯元には出来ない多種多様な表現による作品を製作しています。藩政時代は薩摩藩を財政面で助け、明治になってからはウィーン、シカゴ、セントルイスでの各万博をはじめ世界各国に日本を代表する陶芸家として出品。
 1999年に襲名した十五代 沈壽官氏もまた、伝統を守りながらも常に革新を続けることで新しい薩摩焼の歴史を歩んでいます。

 

◆開催日時

 平成30年3月16日(金)午後4時~5時

◆開催会場

 高岡商工ビル 2階 大ホール 高岡市丸の内1-40

◆講師

 薩摩焼 沈壽官窯 十五代 沈壽官 (ちんじゅかん)氏

◆演題

 陶房雑話

◆参加料 無料

◆対象薩摩焼 沈壽官窯 十五代 沈壽官 (ちんじゅかん)氏

 伝統工芸に携わる方だけでなく、企業経営者、学生の方など、どなたでも受講できます

 

■お申し込み方法

参加締切

各報道機関で案内されましたことから当日参加できます

会場では沈壽官展の豪華パンフレットを無料配布いたします。

 

以下のいずれかの方法でお申し込みください

案内チラシ(参加申込書)を印刷し、FAX送信

 案内チラシPDFはこちら

 FAX送信先 22-6792

 

お問合せフォームから次の項目を入力し送信
・参加事業所名(学校名)、TEL

・受講者名

 お問合せフォームはこちら

 

◆電話でのお申し込み

 高岡商工会議所 総務部 電話:0766-23-5000

 

■お問い合わせ

高岡商工会議所 総務部

電話:0766-23-5000 FAX:0766-22-6792