JAN(Japanese Article Number)コードは、わが国の共通商品コードとして流通情報システムの重要な基盤となっています。
JANコードはバーコード(JANシンボル)として商品などに表示され、POSシステムをはじめ、受発注システム、棚卸、在庫管理システムなどに利用されており、さらに公共料金等の支払システムへの利用など利用分野の拡大がみられます。
JANコードは、国際的にはEANコード(European Article Number)と呼称され、アメリカ、カナダにおけるUPC(Universal Product Code)と互換性のある国際的な共通商品コードです。

[GS1事業者コード(JAN企業コード)の例]

 

○はじめてバーコードガイドの登録申請の手順 (平成27年10月1日〜)

1)『はじめてのバーコードガイド』(無料)を高岡商工会議所で受け取ります。
                ↓
2)『はじめてのバーコードガイド』巻末についている登録申請書を切り離し記入し、
   郵便局(もしくは銀行)で登録申請料を払い込みます。
                ↓  
3)「登録申請料の領収書のコピー」と記入した「登録申請書」を高岡商工会議所に提出します。
                ↓
4)通常約2週間程度で「GS1事業者コード(JAN企業コード)登録通知書」が届きます。

※「登録申請書」への記載事項等に誤りが合った場合は、確認のための日数がかかります。
  記載事項に間違いのないよう、充分ご注意いただき、できる限り余裕をもって申請して下さい。

平成27年10月1日(木)より、登録申請の手順が変更になりました。

※以前に「バーコード利用の手引き」を購入されてまだご使用になってない方は、
  巻末の申請書をご利用できます。

 「ネット申請」という申請方法もあります。
 ネット申請用URL:http://www.dsri.jp/jan/

 流通システム開発センター GS1事業者コード担当 TEL:03-5414-8511

○問い合わせ先
高岡商工会議所 中小企業相談所 JANコード担当
TEL:0766-23-5000


[補足情報] JAN企業コードに関する詳細情報は財団法人流通システム開発センター 

TOPへ