高岡古城公園

1609(慶長14年)に隠居していた富山城を火事で失った加賀前田家第2代当主利長は、直ちに新たな隠居城として高岡に築城。 城は、利長の死後の1615年(元和元年)に「一国一城令」で廃城となりましたが、大部分の土塁や濠などは、築城当時そのままの姿で残されています。
春は桜、夏は緑したたる樹木、秋は紅葉、冬は白銀の静寂さの中に咲く椿の美しさと、四季それぞれに鮮やかな彩の変化を見せてくれます。
また、総面積の約1/3が水濠で「水濠公園」としても全国的に見て珍しい存在で、野趣あふれる公園として有名です。

住所 高岡市古城1-1

アクセス

あいの風とやま鉄道高岡駅から徒歩15分
電話 0766-20-1563(高岡古城公園管理事務所)
営業時間
定休日
対応言語 -
カード 不可
免税サービス NO
地図