高峰譲吉博士顕彰プロジェクト

 高岡生まれの世界的化学者・実業家・国際人 高峰譲吉博士の偉業を今に伝える

  松楓殿(しょうふうでん)再現公開

■わが国を代表する偉人で、高岡市生まれの高峰譲吉博士はタカジアスターゼやアドレナリンの発明をはじめ、化学技術の発展、ニューヨークへの桜の寄贈などの日米親善といった多大な功績とともに、多忙の中でも日本の発展を常々願い、製薬の三共株式会社(現・第一三共株式会社)の初代社長であり、東京人造肥料(現・日産化学株式会社)の設立、ベークライト工業の導入(現・住友ベークライト株式会社)、黒部川の電力開発および周辺のアルミニウム工業の推進や、多くの科学者を輩出した理化学研究所の創設など産業の振興に大きく貢献された方です。

 このたび、博士がニューヨーク郊外で日米交流の場として使用されていた別荘「松楓殿」について、所有者から博士の生誕地である高岡へ寄付したいとの申し出を受け、令和2年より高岡商工ビル1階ロビーでその一部を再現公開いたしております。

 通年公開で見学無料です。 

 多くの方々のご来場をお待ちいたします。


松楓殿の一部再現公開

 ◆オープン日

  通年公開 お正月を除いて年中無休

 ◆見学時間
  午前9時より午後5時まで 見学自由 見学無料
 ◆再現場所

  高岡商工ビル(高岡商工会議所) 1階 ロビー 高岡市丸の内1-40

 ◆展示内容
  松楓殿の松楓の間の壁画、天井画、飾り金具などは、一部修復物のほかは

  ほとんどが実物のままです。

  松楓の間に実際に設置されていた、博士愛藏の家具も同時展示しています。

 ◆施設紹介案内
   ・案内パンフおもてはこちら

   ・案内パンフなかはこちら

 ◆松楓殿<高岡商工ビル>の画像

   ・松楓殿 松楓の間の再現 その1
   ・松楓殿 松楓の間の再現 その2 
   ・松楓殿 松楓の間の再現 その3 
   ・松楓殿 松楓の間の再現 その4 
   ・松楓殿 松楓の間の再現 その5

   ・松楓殿 松楓の間の再現 その6

 ◆松楓殿<NY>の画像
   ・松楓殿 松楓の間の左壁面はこちら【高岡商工ビルで再現された壁面】
   ・松楓殿 松楓の間の右壁面はこちら【高岡商工ビルで再現された壁面】

   ・松楓殿 松楓の間の正面壁面はこちら

松楓殿1

松楓殿4

 

松楓殿6

 

見学にあたって

 ◆松楓殿の公開場所

   高岡市丸の内1-40 高岡商工ビル(高岡商工会議所)1Fロビー
    市内略地図はこちら
    Google Mapはこちら
    建物外観はこちら

 ◆現地へお越しになる方法

  ・高岡駅からは

   路面電車万葉線「広小路電停下車」電停すぐ前
  ・自家用車でお越しの方は
    商工ビルに駐車場がございます。ご利用ください。事前利用申込不要。
    駐車料は無料です。
  ・バスでお越しの方は
    バスの大小にかかわらず事前に申し込みください。TEL0766-23-5000
    あらかじめビルの駐車場所を確保しますので来訪時刻をお知らせください。

    バスは商工ビル東側入口(電車通側)よりビル正面駐車場にお入りください。

    駐車料は無料です。


 ◆松楓殿の見学にお越しいただいた方への特典

  ・高峰譲吉博士の伝記マンガ本を無料(右画像) で差し上げます。

  ・このマンガ本の製作と提供はNPO法人高峰譲吉博士研究会です。

  ・ご希望の方は4F商工会議所総務部にお申し出ください。

 ◆見学いただく際の注意点
  ・壁面、家具調度品には手を触れないでください。
  ・撮影は個人利用(記念写真やSNS用)はOKです。

   ただし、2次利用(雑誌や広報物への掲載)は申し出ください。
   フラッシュ撮影は禁止となります。ご協力ください。

 ◆新型コロナウィルスへの対応

  再現事業の公開では以下にご注意ください。
  ・「風邪の症状や37.5度以上の発熱」、「強いだるさや息苦しさ」がある方は

   見学をご遠慮ください。

  ・手洗い、または消毒を徹底してください。

  ・できる限りマスクを着用してください。

  ・社会情勢により開催日時等に変更がありましたら本ページに掲載します。

■お問い合わせ
 高岡商工会議所 総務部

 電話:0766-23-5000 FAX:0766-22-6792


高峰マンガ