TOP交流 - 青年部・女性会

経営相談

共済制度

資金について

スキルアップ

交流

商工会議所の概要

交流

青年部・女性会

若手経営者・後継者や、女性経営者・婦人の方が研鑽する場です!

青年部

 商工会議所青年部は、次代の地域経済を担う若手経営者・後継者等の相互研鑽の場として、また青年経済人としての資質の向上と会員相互の交流を通じて、企業の発展と豊かな地域経済を築くことを目的としています。

YEG-TONAMI 2017年度スローガン
勇往邁進 ~ 楽しみながら目的に向かって突き進もう ~

  昨年、砺波商工会議所青年部は創立50周年という大きな節目を迎え、会員が一丸となって50周年事業をはじめ、様々な事業に取り組み、今まで以上に会員の絆が深まったものと実感しております。   
 そして今年は、また新たなスタートとなる一年であるとともに、平成10年から始まった「タピ・ドゥ・フルーとなみ」が20回目となります。先輩方が築いてこられた砺波市を良くしたいという熱い思いをこれからも会員の皆様に伝承し、さらなる飛躍を目指して、今年度のスローガンを「勇往邁進」 ~楽しみながら目的に向かって突き進もう~ と掲げました。与えられた事だけをやり、楽をしようと思えば楽な考えにしかなりません。何事も「楽」で はなく「楽しく」です。楽しく仕事をし、楽しく委員会をし、楽しく時間を過ごせるよう考え、これからの砺波市の未来を担う若者や子供達に伝えて行く事が砺波YEGの使命であり、「何を」「誰と」楽しく同じ時を過ごすかメンバー全員で考えていきたいと思います。   
 そして、砺波市と旧庄川町が平成16年11月に合併して12年が経ちますが、庄川町商工会青年部さんとの交流もさらに一歩踏み出し、合同での委員会・例会・事業を行い、今まで以上に各委員会の連携を図り、両会が一丸となって地域を盛り上げて行きたいと思います。また、県連や県内のYEGをはじめ、他団体との交流も深め、一人でも多くの会員と共に各事業を達成していきましょう。   
 最後に、50周年で起こした波をさらに大きな波となるよう会員の皆様と共に一丸となって活動して行きたいと思っておりますのでご支援・ご協力を宜しくお願い致します。

2017年度 砺波YEG会長 原野 徹

会長………原野 徹(㈱ライフサービス)
直前会長…寺島 正浩(寺島呉服店)
副会長……石村 貴浩(㈱石村 画材たんぽぽ)、稲垣 亮仙(㈱稲垣建工)、朝倉 義晴(㈲朝倉飼料)、中西 一夫(㈱三喜有)
専務理事…大谷 忠史(大谷工業㈱)

砺波商工会議所青年部トップページへ


女性会

基本方針
本会は商工会議所活動の一翼を担う女性会として会員相互の親睦と連携のもとに女性ならではの視点・柔軟性や地域社会のネットワークを活かし、商工業に関する諸問題の調査研究・地域の振興・社会福祉の増進・会員企業の向上に寄与することを指針とする。

平成27年度事業計画

基本計画
 わが国は今、歴史的な転換期にあり、景気問題に加え、環境問題、経済構造改革、社会保障など、大きく変わろうとしています。
 こうした中で、豊かで活力ある社会を築いていくために、私達商工業に携わる女性として、この変化の厳しい時代に即応できるように見識を広め、女性会を通して自己研鑽に努めるとともに、女性会の事業内容拡充を図り、前向きな姿勢で取り組んでいきたいと思います。

1.商工女性としての認識を高めるため、経営全般に対する各種研修会並びに講習会を開催して経営の参考にします。
2.会員相互の親睦を図るため、会員レクリエーション、全国商工会議所女性会連合会総会参加など積極的な取り組みを実施します。

実施事業
1.経営に関する講演講習会の開催
2.富山県商工会議所女性会連合会 定時総会の参加
3.県連女性会合同視察会(黒部女性会)の参加
4.「となみ産業フェア パワー博」の協力
5.第31回観月会(滑川女性会)の参加
6.第47回全国商工会議所女性会連合会 石川全国大会への参加
7.県下商工会議所交流会,懇談会の参加


TOP商工会議所の概要会員企業紹介観光案内となみ野万華鏡リンク集お問い合せサイトマップ個人情報保護方針

Copyright (C) Tonamishokokaigisho.all right reserved.Maintained online by tonami@ccis-toyama.or.jp