TOP交流 - 青年部・女性会

経営相談

共済制度

資金について

スキルアップ

交流

商工会議所の概要

交流

青年部・女性会

若手経営者・後継者や、女性経営者・婦人の方が研鑽する場です!

青年部

 商工会議所青年部は、次代の地域経済を担う若手経営者・後継者等の相互研鑽の場として、また青年経済人としての資質の向上と会員相互の交流を通じて、企業の発展と豊かな地域経済を築くことを目的としています。

YEG-TONAMI 2020年度スローガン
『「未来は僕らの手の中」 ~The future is now~』

 平成から令和という新しい元号に変わり日本は正に新時代の幕開けを迎えました。
 新時代の幕開けに相応しく今年の夏には、第32回オリンピック競技大会(2020/東京)が開催されます。世界各国からの来訪者が見込まれ、各地においては「交流」と「研鑽」が生まれ地域活性化に繋がるでしょう。私たちYEGは会員34,000人のスケールメリットを生かし、YEG活動で培った実績とノウハウで日本経済の底上げに貢献していくに違いありません。そんな希望に満ち溢れたスタートをきる令和2年度、私たち砺波YEGは北陸信越ブロック大会砺波大会という一大事業を成し遂げる使命を頂きました。この砺波大会を成功に導くためには開催地テーマ「一心伝心」の基、大会に携わる一人一人の心を一つにしていかなければなりません。大会へ向けて費やした時間や労力は必ずや砺波YEGの宝となり、北陸信越ブロック大会を成し遂げた後「心の襷」となって砺波YEGに脈々と受け継がれる事でしょう。砺波YEG「心の襷」のスタートラインとなる年です。

 令和2年度のスローガンは「未来は僕らの手の中 ~The future is now~」と掲げさせていただきます。
 いつの時代も若者はその若さを源に何事にも臆せずチャレンジし時代を変化させてきました。近年このチャレンジ精神が幾ばくか希薄になっているように感じます。
 長引く景気の停滞、人口減少、少子高齢化、深刻な人手不足など私たちを取り巻く商環境は厳しい状況が続き、先行きの見えない不安感からリスクや負担の回避が優先され、チャレンジ精神が削がれているのではないでしょうか。
 しかし、どんな時代にもチャンス(機会)は必ず存在します。そのチャンスが見えているか、チャンスを手に入れようとしているか、チャンスを逃さず手にしているか、今しっかりと考える時です。「未来は僕らの手の中」砺波YEGの希望溢れる未来は現役メンバーの私たちに託されているのです。
 「~The future is now~ 未来とは今である」都合の悪い事は未来に先送りにし、上手くいかない事を過去のせいにした事はみんな経験した事があると思います。
 「今(現在)」の積み重ねが「未来」であり「過去」は過ぎ去った「今(現在)」なのです。つまりYEG活動を通じて会員一人一人が未来を見据えた発想と行動を「今(現在)」精一杯やりきる事が最大のテーマです。
自らの手で未来を構築し永続的に地域から信頼され必要とされる砺波YEGとなるべく活動してまいります。

 YEG活動は会社で共に働く仲間、地域の方々との連携、そして何よりも家族の協力や理解がなければ成り立ちません。日々感謝の気持ちを大切にYEG活動を通して学んだ事を地域に仲間に家族に還元し、希望あふれる楽しい未来を創るために若さと情熱に溢れ、広い見識を持った青年経済人を共に目指しましょう。
【基本方針】
1.(総務委員会)
議事調整室と連携をとり未来を見越した円滑な諸会議の運営及び積極的な広報活動の展開
2.(会員委員会)
未来の砺波YEGを構築すべく積極的な会員の拡充(純増20名)及び会員相互の愉しい親睦とより良き人間関係を計る
3.(地域事業委員会)
地域と連携を計ると共にTSL事業の構築及びグルメ事業を通して未来
への砺波YEGブランディングを計る
4. (議事調整室)
委員会の議論を深め諸会議・行事の進行のブラッシュアップを図り、先進的な砺波YEGを目指す

2020年度 砺波YEG会長 中西 一夫
会長………中西 一夫(㈱三喜有)
直前会長…大谷 忠史(大谷工業㈱)
副会長……千田 俊介(インテリアあゆみ)、大西 立修(㈲大西石油))
専務理事…富田 哲夫(富田建築)


砺波商工会議所青年部ホームページへ


女性会

令和2年度事業計画

基本方針

 わが国は今、昨年の消費増税による消費の落ち込みなどに加えて、新型コロナウイルス感染症の影響により経営状況は大変厳しさを増しています。     こうした中で、豊かで活力ある社会を築いていくために、私達商工業に携わる女性として、この変化の厳しい時代に即応できるように見識を広め、女性会を通して自己研鑽に努めるとともに、女性会の事業内容拡充を図り、前向きな姿勢で取り組んでいきたいと思います。

①商工女性としての認識を高めるため、経営全般に対する各種研修会並びに講習会を開催して経営の参考にします。
②会員相互の親睦を図るため、会員レクリエーション、全国商工会議所女性会連合会総会参加など、積極的な取り組みを実施します。

実施事業
① 会議等の開催(定時総会・正副会長会議・理事会)
② 富山県商工会議所連合会第36回観月会の開催 (砺波女性会担当)
③ 各種研修会の開催と会員間の親睦に関する事業
  ・若手後継者育成事業による経営、文化、教養、各種質的向上をねらいとした講演会の開催
  ・全国商工会議所女性会連合会全国大会への参加
④ 友好団体との連絡強化に関する事業
  ・ 富山県商工会議所女性会連合会開催事業への参加・協力
  ・ 県内外の各地女性会との連携・交流 
⑤ 組織強化の推進
  ・新規会員の募集
⑥ その他、会の目的達成に必要な事業


TOP商工会議所の概要会員企業紹介観光案内となみ野万華鏡リンク集お問い合せサイトマップ個人情報保護方針

Copyright (C) Tonamishokokaigisho.all right reserved.Maintained online by tonami@ccis-toyama.or.jp