TOPイベントレポートとなみ伝承やぐら大祭2016

経営相談

共済制度

資金について

スキルアップ

交流

商工会議所の概要

イベントレポート

2016/09/09

となみ伝承やぐら大祭2016

ygr201601.jpg ygr201602.jpg ygr201603.jpg 

9月3日(土)、「となみ伝承やぐら大祭」を、となみ駅前商店街において開催致しました。このイベントは、市内の各地域で守り継がれる伝統文化や芸能の魅力を伝えると共に市民交流の輪を広げ、地域とまちづくりについて考えることを目的として当所が主催、今年で7回目となりました。
 オープニングでは、当所大島会頭と夏野市長の挨拶の後、砺波市太鼓協会の皆さんによる迫力ある演奏で幕を開けました。

餅つきでは、オープニングにご列席頂いたご来賓やちびっ子達にも餅をついていただき、訪れた大勢の観客につきたてのお餅を振る舞いました。
恒例の大門素麺の大食い大会「わんわんソーメン大食い大会」には、15チームが参加し白熱した戦いを繰り広げ、33杯を食べた「ちーむらんぶー」が見事初優勝を果たされました。
今年のステージイベントは、市内外で砺波市を盛り上げている方々にもスポットを当て、くまの音楽堂さんの美しい歌声と演奏や熊野夏美さんのかわいいライブ、そして「となみミュージカルキッズ」の子供達による元気なパフォーマンスで会場を大いに盛り上げて頂きました。
ygr201604.jpg ygr201605.jpg ygr201606.jpg
ygr201607.jpg ygr201609.jpg ygr201608.jpg
日も沈み、行燈の灯りがぼんやりと浮かびはじめた頃、夜高ミニ行燈の引き回しが行われました。この行燈は、となみ夜高祭りを更に盛り上げようと若手有志で結成された「夜行会」が制作されたもので、夜行会の皆さんには引き回しにも協力して頂き、たくさんの子供達が楽しそうに参加していました。
子供歌舞伎からは、中町曳山会の方々に今年の本祭りで上演された「恋女房染分手綱 重の井 子別れの段」を子供歌舞伎のスライド写真と共に文楽語りで演じて頂きました。
獅子舞は、「鷹栖東部獅子方保存会」と「中村獅子保存会」の皆さんに伝統の獅子舞を披露して頂き、鷹栖の巨大な獅子頭を振る勇壮な舞や、中村の胴幕を激しく振る躍動感のある舞に観客も魅了されていました。
ygr201610.jpg ygr201614.jpg ygr201615.jpg
 

太鼓演奏では、「越中いさみ太鼓保存会」と「水舞流 越中八幡太鼓保存会」による一糸乱れぬ巧みなばちさばきと迫力ある演奏を披露して頂き、また子供達の太鼓体験も行われ会場中に太鼓の音色が響き渡りました。
 祭りの締め括りには、砺波市民謡民舞協会の方々に地元で親しまれる民謡民舞を披露していただき、餅まきも大いに盛り上がりました。
 他にも、気球の展示・バーナーの体験、三助焼のろくろ体験、市内の団体・飲食店による飲食コーナー、砺波駅コミュニティープラザでは砺波市観光協会による「にぎわい市」、など様々なイベントを通じて、故郷となみの魅力を再発見していただけたのではないかと思います。
ygr201611.jpg ygr201612.jpg ygr201613.jpg
 「子供歌舞伎」「夜高」「獅子舞」「太鼓」「民謡」といった祭りや文化は、多くの人達が関わり時間やお金を費やします。しかし、だからこそ子供と大人、また地域で暮らす人達が繋がり、コミュニケーションを深める大切な機会でもあると思います。

 

 最後に、やぐら大祭の開催にあたり、ご協力いただきました皆様、そしてご協賛賜りました企業の皆様に深く感謝を申し上げます。誠にありがとうございました。
 ygr201617.jpg ygr201618.jpg 

  
   
 
  


           

≪一覧へ戻る

TOP商工会議所の概要会員企業紹介観光案内となみ野万華鏡リンク集お問い合せサイトマップ個人情報保護方針

Copyright (C) Tonamishokokaigisho.all right reserved.Maintained online by tonami@ccis-toyama.or.jp