TOPイベントレポート平成30年度 となみ夜高まつり

経営相談

共済制度

資金について

スキルアップ

交流

商工会議所の概要

イベントレポート

2018/06/13

平成30年度 となみ夜高まつり

ytk201801.jpg ytk201802.jpg  
 となみ野の大トリを飾る「となみ夜高まつり」が6月8日()・9日()の両日、砺波市本町周辺で開催され、大小合わせて20台の行燈が街中を「ヨイヤサー」の掛け声と笛・太鼓の音とともに勇壮に練り廻しが行われました。

 初日は、1945分より本町交差点にて「夜高行燈コンクール」が実施されました。生憎の小雨模様ではありましたが、大勢の観客に囲まれながら各行燈1基ごとに審査が行われました。今年は小行燈4台、30年ぶりの復活となる西町を含めた大行燈16台が入り順を決め、数ヶ月かけて製作した各町・常会自慢の行燈を審査員10名の前で披露しました。子供たちは行燈の前に並んで夜高節を歌い、大人たちは行燈を回転させながら、自慢の行燈をアピールしました。
ytk201804.jpg ytk201803.jpg 
 数年来交流を続けている愛知県安城市からも、浜田副市長、野場市議会議長、産業振興部の方々、七夕親善大使らがお越しになり、コンクールに華を添えて頂きました。大行燈は審査後、本町交差点を中心に16台が東西勢揃いし、壮観な景色で多くの観客を魅了しました。
   
ytk201805.jpg ytk201806.jpg 
 2日目は、大行燈による「突き合わせ」が北陸銀行前と富山第一銀行前で実施されました。夕方には小雨がばらつき天候が心配されましたが、行燈が集まる頃には雨も上がり、皆さん夜遅くまで精魂込めて製作してきた行燈をぶつけ合いました。数十名の若い衆が曳き綱を持ち全速力で曳いた行燈がぶつかる迫力に、観客から大歓声があがり、それに応える様に曳き子たちの「押せー押せー」「あおれーあおれー」のかけ声が飛び交っていました。
ytk201809.jpg ytk201810.jpg 
 2日間目の突き合わせ時には、駅前広場を活用し、当所観光交通委員会による「パブリックビューイング」が実施されました。220インチの大型スクリーンを設置し、迫力の突き合せを、ベンチに腰かけてゆったりと多くの方々に観戦していただきました。また北陸銀行向い、富山第一銀行向いには、観覧席も設置され、ご予約されましたお客様に座っての突き合わせを楽しんで頂きました。大きな事故なく無事に祭りを終え、今年の豊年万作・無病息災・商売繁盛が祈念されました。 

「細工」「色どり」等の項目で行われた審査結果は以下のとおりです。
 小行燈の部大行燈の部
砺波市長賞広上町新町
砺波商工会議所会頭賞新富町鍋島
砺波市議会議長賞太郎丸新富町
砺波観光協会会長賞南町春日町
砺波市文化協会会長賞 鹿島
出町自治振興会会長賞 太郎丸
砺波夜高振興会会長賞東町
審査員特別賞新栄町
安城市長賞新富町
安城市議会議長賞鍋島
安城観光協会会長賞西町

【小行燈の部】
         砺波市長賞 広上町         砺波商工会議所会頭賞 新富町
ytk2018101.jpg ytk2018102.jpg 
【大行燈の部】
       砺波市長賞 新町           砺波商工会議所会頭賞 鍋島
ytk2018201.jpg ytk2018202.jpg   
 
 

≪一覧へ戻る

TOP商工会議所の概要会員企業紹介観光案内となみ野万華鏡リンク集お問い合せサイトマップ個人情報保護方針

Copyright (C) Tonamishokokaigisho.all right reserved.Maintained online by tonami@ccis-toyama.or.jp