TOPイベントレポートTONAMI ism 2018

経営相談

共済制度

資金について

スキルアップ

交流

商工会議所の概要

イベントレポート

2018/05/11

TONAMI ism 2018

tnmism201801.jpg tnmism201802.jpg 
 

4月28日(土)、29日(日)の2日間にわたり、砺波商工会議所青年部 庄川町商工会青年部 連絡協議会として初の事業となる『TONAMIism2018~花のまちフェス~』を、砺波駅前ロータリーにて開催致しました。

 今回、『砺波の「花」、「食」、「文化」とエンターテインメントの融合』というコンセプトを設け、地域内外からの来場者の方々に砺波の様々な魅力を楽しんでいただくと共に、より一層地域の活性に繋がるよう、両会の青年部が協力し、企画立案、運営に取り組みました。メイン企画のチューリップアートでは、『花と水と未来へのかがやき』をテーマとして、チューリップを使用したハーバリウムのタワーと、花びらを敷き詰めた地上絵の展示、そして夜間にはライトアップを行い、チューリップの新たな魅力を楽しんでいただけたと思います。
 ハーバリウム、地上絵の制作には、市内の小学生の皆さんに参加協力していただき、タワー製作には㈱ACCEPT様、地上絵のデザイン画には出町中学校美術部の方々にご協力いただきました。

tnmism201803.jpg tnmism201804.jpg
 また、「鮎」ブースでは、つかみ取り体験や塩焼き等の鮎料理を提供し、庄川の鮎を大勢の方に堪能していただきました。 その他にも、出町子供歌舞伎曳山の特別公演や音楽フェスのようなステージイベント、多数の飲食、体験ブース等の企画では、会場全体を盛り上げ、子供から大人まで楽しんでいただく事ができました。

夜間には多くの企業のご協賛をいただきフラワーアートのライトアップも実施しました。高いところから地上絵を眺めてもらおうとスカイマスターに乗っての「おおぞら見学」や、駅前商店街による「フラワーデコレーション」、ヨサコイやバンド演奏などの「ストリートパフォーマンス」、お馴染みの「飲食コーナー」でもお客様に楽しんでいただきました。

 イベント開催にあたり、ご来場くださいました皆様、ご支援ご協力いただきました団体・企業・地域の方々、そして両青年部会員の皆様には心より感謝申し上げます。 
tnmism201805.jpg tnmism201806.jpg

≪一覧へ戻る

TOP商工会議所の概要会員企業紹介観光案内となみ野万華鏡リンク集お問い合せサイトマップ個人情報保護方針

Copyright (C) Tonamishokokaigisho.all right reserved.Maintained online by tonami@ccis-toyama.or.jp