昆布〆の作り方

昆布〆の作り方に特別な技法や道具は必要ありません。 刺身を昆布で挟んで1〜2晩寝かすといった簡単なものです。
余った刺身を2〜3日、日持ちさせる方法としても効果的です。
富山の家庭に伝わる郷土料理・昆布〆をぜひご家庭で作ってみましょう!


≪ヒラメ昆布のつくりかた≫

■材料
 ヒラメ、昆布、きざみ生姜(お好みで)、酢(少々)

■下ごしらえ
 ・ガーゼに酢を含ませ、昆布の表面を軽く拭きます。
 (昆布を柔らかくし、味をしみこませやすくします。殺菌効果もあります。)
 ・ヒラメを好みの大きさにそぎ切ります。

■作りかた
昆布写真 昆布写真 昆布写真 昆布写真 昆布写真
(1)昆布の上にヒラメを並べます (2)まんべんなく生姜をのせます (3)昆布を巻いていきます (4)キッチンペーパーで
包みます
(5)ラップで包み、冷蔵庫で一晩寝かせます

昆布写真 ≪ 完 成! ≫
できあがり!
余った昆布を刻んで盛り付けてみました。

▼とやま昆布〆TOP    ▼富山商工会議所TOP