TOP新着情報「となみ自慢」 旧中越銀行

経営相談

共済制度

資金について

スキルアップ

交流

商工会議所の概要

新着情報

2014/11/01

「となみ自慢」 旧中越銀行

chetu00.jpg【となみ自慢】
 
 旧中越銀行


 明治42年建築の旧中越銀行。今年120周年を迎えられる、今の北陸銀行砺波支店さんにあたります。

 現在はチューリップ公園内に移築されており、砺波郷土資料館となっております。


 
屋根を瓦葺から銅板葺に、外壁面を黒漆喰(くろじっくい)からタイル張りにした他、改造の跡がなく、元の姿をとどめています。

 
明治時代から導入された洋風建築に和風様式を融合させたもので、地元の宮大工集団の手で建築されました。


 館内はケヤキ材がふんだんに用いられており、至る所にアカンサスが意匠化して装飾されております。当時アカンサスは西洋文化への憧れの象徴だったといわれます。

 
階段の手すり柱、2階会議室のシャンデリア周り、各柱の柱頭など、すべてケヤキ材でアカンサスの装飾で豪奢に飾られています。


 入り口の天井には、鏝絵の名工、竹内源三の繊細なアカンサス模様の鏝絵がはめ込まれています。


 この館が当時の砺波に建てられたことに驚くとともに、先達の技術と気概を誇りに思い、勇気付けられるのです。




  お問合せ先

  砺波商工会議所
  TEL 0763-33-2109
  FAX 0763-33-4422
  E-mai 
tonami@ccis-toyama.or.jp

 

≪一覧へ戻る

TOP商工会議所の概要会員企業紹介観光案内となみ野万華鏡リンク集お問い合せサイトマップ個人情報保護方針

Copyright (C) Tonamishokokaigisho.all right reserved.Maintained online by tonami@ccis-toyama.or.jp