トップ > 中小企業サポート/共済・保険 > 取り扱い共済内容一覧

取り扱い共済内容一覧

 こちらのページでは、各共済の簡単な内容をご紹介しています。それぞれの共済の詳しい内容については、詳細ボタンをクリックして下さい。

特定退職金共済制度

 年齢・性別に関係なくお一人様1,000円からご加入できる従業員の退職金制度です。また企業が負担する掛け金は福利厚生費として、全額損金または必要経費に計上できます。市からの補助金制度もあり企業が負担する掛金はさらに軽減できます。 詳細
 

ミラたん共済  <生命共済>

  役員および従業員の福利厚生制度にご活用いただけます(福利厚生費)
  • 保険期間は1年で自動更新、役員・従業員の福利厚生制度にご活用いただけます。
  • 病気・災害による死亡から事故による入院まで、業務上・業務外を問わず24時間保障されます。
  • 医師による診査は不要です。(告知のみでお申込みいただけます)
  • 法人が役員・従業員のために負担した掛金は、全額損金に算入できます。(法基通9-3-5)
詳細
 

火災共済

 不慮の災害に備え、安い掛金で高い安心が得られます。火災、落雷はもちろん総合火災にすることによって水災などの保障の対象となります。 詳細
 

自動車共済

 またの名をハンドル共済と言い人身事故が対象です。交通事故死亡者、重軽傷者が発生しない日は無いといってもよい現代です。「わずかな掛金で安心運転」のハンドル共済はいかがですか。 詳細
 

小規模企業共済

 個人事業主または会社等の役員の方が廃業・退職された場合、その後の生活の安定、事業の再建などのため資金をあらかじめ準備しておく制度です。共済金は個人事業の廃止、会社等の解散、役員の退職、老齢給付等の場合に受け取りになれます。 詳細
 

経営セーフティ共済

 取引先事業者の倒産の影響を受けて、中小企業者自らが連鎖倒産する等の事態を防止し、経営の安定を計るための制度です 詳細
 

PL保険

 製品の欠陥によって、その製品の消費者その他第三者が生命・身体又は財産に損害を被った場合、その製品の製造・販売に関与した事業者が、被害者に対して負うべき法律上の損害賠償金等の保険金をお支払いいたします。 詳細
 

個人情報漏えい賠償責任保険制度

 個人情報漏えい賠償責任保険制度個人情報漏えい賠償責任保険制度個人情報漏えい賠償責任保険制度個人情報漏えい賠償責任保険制度個人情報漏えい賠償責任保険制度個人情報漏えい賠償責任保険制度個人情報漏えい賠償責任保険制度個人情報漏えい賠償責任保険制度個人情報漏えい賠償責任保険制度。 詳細
 

この他の共済制度

アクサ生命保険株式会社
前のページへ戻る 
このページのトップへ

魚津商工会議所 〒937-0067 富山県魚津市釈迦堂1-12-18
TEL0765-22-1200 FAX0765-23-0120
e-mail:uozu@ccis-toyama.or.jp
Copyright(C) The Uozu Chamber of Commerce and Industry All right reserved.