トップ > 中小企業サポート/共済・保険 > 特定退職金共済制度

特定退職金共済制度

労務対策の一環としての退職金制度を確立


特 徴 ―定額の掛金で大きな退職金制度を確立―
毎月定額の掛金を払い込むことにより、大企業なみの退職金制度が容易に確立できます。
―法律上のメリット―
この制度に加入した事業所は「賃金の支払いの確保等に関する法律(賃確法)」に基づく退職金支払いのための保全措置を講ずる必要はありません。
―掛金を自由に選択―
掛金は月額1口1,000円で従業員1人につき最高30口(30,000円)までご加入できます。
―掛金は全額損金に算入―
掛金は全額損金(必要経費)として処理できます。
―退職一時金の受取人―
従業員(被共済者)が退職されたときに当該退職者に退職一時金をお支払いします。
 

お問い合わせ先

魚津商工会議所 共済係まで
  住 所:〒937-0067 富山県魚津市釈迦堂1-12-18
  電 話:0765-22-1200  FAX:0765-23-0120
前のページへ戻る 
このページのトップへ

魚津商工会議所 〒937-0067 富山県魚津市釈迦堂1-12-18
TEL0765-22-1200 FAX0765-23-0120
e-mail:uozu@ccis-toyama.or.jp
Copyright(C) The Uozu Chamber of Commerce and Industry All right reserved.