商工会議所とは

商工業の発展のために

商工会議所とは、「商工会議所法」という法律で定められた特別認可法人で、地区内における商工業の総合的な発展と社会一般の福祉増進を目的に設立された総合経済団体です。黒部商工会議所は昭和33年に設立され、黒部の活性化や産業の健全な発展に貢献するため、主に3つの活動をしています。

政策提言活動

商工業の振興及び黒部市の発展のため、事業所の意見や要望を取りまとめ、国や県、各関係団体へ意見活動を行っています。

経営支援活動

経営に関する相談や融資の斡旋、補助金申請のサポートなど、経営の改善や発展を支援しています。

地域振興活動

観光や地場産業の推進、市内各産業を市内外にPRすることで、地域経済の活性化を図っています。

黒部商工会議所の歩み

昭和29年 旧富山県下新川郡桜井町、生地町及び周辺の村々が合併をし、黒部市が誕生
昭和32年4月 桜井町商工会、生地商工会が合併し黒部商工会を設立
昭和33年4月 黒部商工会議所を設立(会員数674)旧桜井町商工会事務所に事務局を設置
昭和38年 全国で10番目、県内で初めての組織として黒部商工会議所青年部が発足
昭和44年10月 現在地に商工会館を建設し、移転
昭和48年 黒部商工会議所婦人部(現在の女性会)が発足

組織の概況

会議所会員数

1150事業所(令和4年4月1日現在)

役員・議員活動

  • 会頭(1名)
  • 副会頭(3名)
  • 専務理事(1名)
  • 常議員(26名)
  • 監事(3名)
  • 議員(78名)

部会

  • 商業振興部会
  • 食料品飲食業振興部会
  • 工業振興部会
  • 建設業振興部会
  • サービス・庶業振興部会

委員会(令和4年4月1日現在)

  • まちづくり委員会
  • 地域力委員会
  • 企業力委員会
  • きずな委員会

特別委員会

  • くろべフェア実行委員会
  • 会館建設特別委員会
  • 観光特別委員会