日商簿記検定について

今年度スケジュール

2022年度 簿記検定施行日程

回数 施行日 申込期間 合否発表日
161回 6月12日 (日) 4/25(月)~ 5/16(月) 6/27(月) (1級…8/1(月))
162回 11月20日 (日) 10/4(火)~ 10/24(月) 12/5(月) (1級…1/10(火))
163回 2月26日 (日) 1/10(月)~ 1/30(月) 3/13(月)
備考 1級:7,850円 3時間 (9時~)
2級:4,720円1.5時間(13時30分~)
3級:2,850円1時間(9時~ )(11時~)
※163回は1級施行なし

現在受付中の試験

現在、受け付け中の試験はありません。

※受付後、郵送にて受験票及び連絡事項等を受験者本人へ直接発送します。

 検定日1週間前になっても届かない場合はご連絡ください。

※受験時には身分証明書を提示いただきます。

来所が難しい方へ

現金書留にて、受験票と受験料を受付期間最終日必着でご送付ください。

〒938-0014 黒部市植木23-1 黒部商工会議所 簿記検定受付係

申込書はこちらからダウンロードしてください。

合格発表について

以下お知らせより、合格発表を行っております。ご確認下さい。

各級のレベル

1級

極めて高度な商業簿記・会計学・工業簿記・原価計算を修得し、会計基準や会社法、財務諸表等規則などの企業会計に関する法規を踏まえて、経営管理や経営分析を行うために求められるレベル。
合格すると税理士試験の受験資格が得られる。
公認会計士、税理士などの国家資格への登竜門。

2級

経営管理に役立つ知識として、企業から最も求められる資格の一つ。
高度な商業簿記・工業簿記(原価計算を含む)を修得し、財務諸表の数字から経営内容を把握できるなど、企業活動や会計実務を踏まえ適切な処理や分析を行うために求められるレベル。

3級

業種・職種にかかわらずビジネスパーソンが身に付けておくべき「必須の基本知識」として、多くの企業から評価される資格。
基本的な商業簿記を修得し、小規模企業における企業活動や会計実務を踏まえ、経理関連書類の適切な処理を行うために求められるレベル。