高岡クラフト2020【公募予告】

「高岡クラフトコンペティション」は、伝統工芸産地発の全国公募展として、1986年より産地プロモーションと地場産業の活性化を目的に生まれ、今回で34回目を迎えます。
今、私たちが考える「クラフト」とは、素材の特性を活かした人の手と工夫による創造行為です。
社会をより豊潤な未来へ導くような作品を求め、高岡から発信していきます。 

 

 

募集テーマ:「抱擁 Embracement」3

互いの違いを抱擁しあうもの。
「アート」と「プロダクト」の差異を、互いに抱擁しあったものを「クラフト」と仮定します。

3回連続となるテーマ「抱擁」。今回でこのテーマの区切りとしたいと思います。
アートとプロダクトの間にある無限の階調。あなたが選んだその着地点に今まで感じたことがなかった空気を感じたい。
異なるベクトルが混じり合った美しいマーブルのような色彩を感じたい。 ただ「抱擁」という言葉の意味だけにとらわれることなく、あなたが美しいと信じたものをお待ちしています。

区別することは、理解しやすくなるかもしれませんが、その過程で魅力的だけど曖昧なものを排除する可能性があります。 異なることが同居するものは、曖昧になってわかりにくくなるかもしれませんが、双方の魅力を補完しあい、より豊潤な文化を得ることができるのではないでしょうか。

アートとプロダクトの両極の間にある無限の階調を区別するのをやめ、今までその区別の間で埋もれていた異才に出会いたいと思います。

工芸家、クラフトマン、デザイナー、アーティストなどの肩書を軽やかに飛び越えていくような作品をお待ちしています。

大治 将典

  

クラフト展

会期【予定】:2020年9月19日(土)~21日(月)
会場【予定】:御旅屋セリオ

 

各賞【予定】

グランプリ、準グランプリ、優秀賞、高岡市長奨励賞、高岡商工会議所会頭奨励賞、地域特別賞

  

【応募について】

正式な応募受付開始(応募方法、締切日、副賞・賞金などの発表)は、4月に開催予定の当実行委員会以降、本ウェブサイト及び各種媒体にてご案内いたします。
※この公募予告は、出品者の皆さまの制作期間確保のため、2020年度のテーマと公募概要を早期にお知らせするためのものです。

  

【参考】図録より「審査会の様子」抜粋(特別公開)

クラフトコンペ2019(テーマ:「抱擁 Embracement」2)(審査会の様子)

クラフトコンペ2018(テーマ:「抱擁 Embracement」)(審査会の様子)